道場紹介

日本空手協会とは

昭和23年(1948年)に設立された日本空手協会は、その社会的活動が高く評価され、昭和32年(1957年)に当時の文部省より「社団法人」として認可を受け、日本が生んだかけがえのない武道文化を正しく継承発展させることに努めてきました。そして、平成24年(2012年)3月21日付にて、「公益社団法人」として内閣総理大臣より改めて認定を受けました。

公益社団法人 日本空手協会は、空手道の研究並びに指導によって、その技術の向上と自己鍛錬の普及を図り、それをもって国民の体位の向上と健全な武道精神の涵養に寄与すること、また、礼節を重んじる日本武道の精神を世界各国に広めることによって世界平和に貢献することを目的としています。

本部WEBサイト

伊勢原支部の方針

伊勢原支部では、「元気に楽しく」をモットーに、日本空手協会空手本来の技を磨く面白さや伝統的な空手の姿を大切にしています。
試合に勝つことも大切ですが、まず人としての礼儀・挨拶を学び「日本空手協会らしい空手」を楽しんでいただければと思います。

空手を通じて技術と体力の向上を目指し、青少年健全育成の一助となれれば幸いです。みんなで一緒に汗を流し、心身ともに鍛練に励んでいきましょう。

伊勢原支部 指導者紹介

支部長 柏木 清

コメント 空手を習うことで、礼節・忍耐などが稽古で養われ、自分に自信がつきます。
また、老若男女それぞれの体力に応じた空手の動作で形や組手を習得し、反復稽古することで、護身を身に着け、健康な身体作りができます。
迷わずにまず、空手を体験・始めてみましょう!!

代表 丸岡 昭彦

主な成績 第26・27・31回 関八州覚醒親善空手道選手権大会 壮年男子 形の部 優勝

丸岡 直人

主な成績
  • 第35・36・37回 関東地区空手道選手権大会 男子個人形の部 優勝
  • 第53・54回 内閣総理大臣杯全国空手道選手権大会 男子個人形の部 準優勝
  • 第12回 船越義珍杯争奪世界空手道選手権大会 男子団体形の部 優勝
  • 第12回 船越義珍杯争奪世界空手道選手権大会 男子個人形の部 準優勝

〒259-1122
神奈川県伊勢原市小稲葉121(西屋バス停そば)
TEL:0463-94-3641 (柏木牧場内)

※「空手の件です」とお伝えください。

[電話受付時間] 10:00~15:00

本部WEBサイト